« 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月8日 »

2007年10月7日の1件の投稿

2007年10月 7日 (日)

もう一個のリベンジ・前半

先週のリベンジはもう一つ残ってました。
そう、滝ノ沢林道です。
昨日の今日ですし
今日は昼前に起床した(^^)こともあって
近場な滝野ラルマナイ周辺を探索してきました。
さらに中ノ沢林道から常盤周辺も行きましたが
私にとってですけど
意外にアドベンチャーでした(^^;)

・・・しかし改めて思うのは
家から15分程度で林道に入れる環境って凄いです(^^)


まずは滝野から林道へ侵入。
最初の分岐は右へ行って玉ジャリルートへ。

Ta1

この玉ジャリでの上りは
Dトラでスタックして漢押ししたところです(^^;)
ジェベルだと楽勝・・・

Ta2

とはならずに、やっぱりフロントが取られて途中で止まってしまう。
で、再発進するとジャリを飛ばして下に隠れてる土が掘れて上に登らない・・・(^^;)

でも、一瞬だけステップに片足のせて荷重すると
なんとかグリップして登ることができました。

うーん、思ったよりもDトラと変わらない。
・・・のは乗り方も変わってないからだろうなー(^^;)

Ta4_2

あとは暫く緩いアップダウンとコーナーの
玉ジャリルートを苦労しながら走る。
対向車のバイクが数台あったけども
皆、楽々かついいペースで走り抜けていく。
うーん、なんだろう、この違いは?
1速でとろとろ走ってるのが余計ダメなのかも(^^;)


玉ジャリを抜けると快適林道。
野牛山ゲートまで一度行ってから
折り返して改めて分岐を曲がる。
滝野側からだと左。野牛山側からだと右。

紅葉もやっぱりポイントポイントに点在してる感じでした。

Ta3_2

Ta5

しばらく道なりに進んで
もう一度分岐にあたる。
ここをそのまま真っ直ぐ行けば
玉ジャリの下りでラルマナイの駐車場横へいける。
今回はリベンジなので(^^;)
ここを左に入り込む。

Ta6


段々と道が少しづつ険しくなってくる。
鬱蒼としてくるし
路面も固くて幅広い石が多くなってきて
川底っぽく・・・。

Ta7

Ta8


で、とうとう林道が川に!!

水溜りに見えるけど
水溜りじゃないです(^^;)
とにかく、やっとこれました(^^)

Ta9


入り込んでみると
川の水深は殆どないし
川底も平らな岩盤でしっかりグリップするので
特に辛いことはないのですが、
延々と階段状に川を下っていきます。
ここからが長かったです(^^;)

Ta10_2

ちゃんとに林道とクロスするんだろうなー・・・
などと心細くなってきたところ
左側から川が合流してきて
ちょっとした広場になってる所に出ました。

Ta11


ここは他の人のブログで見たことあるぞ!
大丈夫、合流点を右に下っていけば・・・。

し、しかしここから水量も増えてきてるし
もちろん水深も深くなってきて
階段状の落ち込み部分のえぐれも増えてきた。
水の下がどうなってるのかも判らないんで
恐る恐る進んでいく。


・・・暫くするとトンネルが!
やたっ!
前に上からみたトンネルだー!
・・・一安心。

でもトンネルに向かって右側はボサが山盛りで通れない。
左側のスジ状の所は通れるけども水深は大丈夫かな?
ええいっ戻れないし通るしかない。
で、なんとか通れました(^^)
しかし、トンネルの中で深みにフロントが刺さりました(^^;)
画像は通った後に振り向いて撮ったやつです。

Ta12


トンネルを抜けると先週確認した上り口がありました。

・・・改めてみると結構な高さだなあ・・・
オフ初心者には恐怖心感じます。
幸いヌタった感じは無くて乾燥してるみたいなんで挑戦!


・・・思ったよりもちゃんとにグリップ感があって
あっけなく登りきれました。
ああ、良かった(^^)

さすがにオフロードタイヤ。
さすがにジェベル(^^;)
ON/OFF共用でも地質によってはバッチリですね。

画像は下から撮ったです。

Ta13

Ta14


トンネルの上からトンネル入り口前を。
ボサ部分の方は誰か通った跡があるんですけど・・・(^^)

Ta15

Ta16


これで通常林道に戻ったんで
そのまま下っていき(登っていくと先週と同じになる^^;)
ラルマナイ駐車場横に出ました。

さすが連休中日。
駐車場は混んでました。
紅葉はちょっと早いけども
明日は雨の予報だっていうのもあるのかな?

一服して帰路につきました。
もちろん一般道です。
玉ジャリ走るのは辛い・・・(^^;)

しかし支笏湖線を走ってると
あ、中ノ沢林道ゲートがここの所
開いてる事が多いのを思い出し
案の定開いていたので
つい支笏湖線を左折してしまいました。


後半へ続きます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月8日 »