« 2007年10月7日 | トップページ | 2007年10月9日 »

2007年10月8日の2件の投稿

2007年10月 8日 (月)

もう一個のリベンジ・後半

どきどきの川下りも出来たし
雲行きも少し怪しくなってきたんで
舗装路で帰路に着く。

でも支笏湖線の途中にある
中の沢林道ゲートが開いてた事を思い出して
つい左に入ってそのまま林道突入!(^^;)

前にDトラで山親父の糞を見て引き返してきたけども
路面のガレも結構あったように記憶してたのに
多少なりとも色んな林道を走った経験がきいているのか
快適なダートに感じられました(^^)


Na1


空沼岳方面から雲がきてるものの
すぐに雨が降りだす感じもないので
そのまま道なりに進んでいくと
T字分岐に突き当たった。
左に行くと山へ入って行きそうなので
迷わず右に折れる。

路面の感じは多少デコボコしてきた。
つづらおれで一気に標高を下げていく。

Na2

なんか道が細くなってきたかなー。
結構な崖のコーナーもあったりするけど
林道のお約束な景色とも言える(^^)

Na3

んー、このまま結構普通に
常盤温泉辺りに抜けられるといいなあ・・・
などと思っていると・・・

ああっ!
み、道が無いっ!!

細い川とパイプが横に見えるう。

Na4_2


これも他の人のブログで見た事がある・・・。
しょうがない。
Uターンするかあと思いつつも
よく崩れてるところを見ると
降りる方はジャリがきつくて
正面からは降りるのが辛そうだけど
横にえぐれて降りられるとこがあるぞ。

Na5

水はそんなに流れてないし
登りは路面も乾燥してて大丈夫そう・・・。
斜めのアプローチになるけど・・・・・・。


・・・

・・・

よしっ!
もうトライしてしまおう!

だめでもなんでも
パワーショットで動画も撮ってみたかったし
丁度いい・・・のか?(^^;)


・・・
じゃりじゃり降りて
ラインを決めて加速!

Na6

うわっ!
やっぱりバイクから見ると
すっげー段差に見える(^^;)
フロント乗ったあっ。

Na7

リア荷重のままでいるために
上体をかぶせながらステップ踏む・・・

Na8

おおっ!
なんかするする上ってる。
さすがオフタイヤ!さすがジェベル!
って昨日も書いたか(^^;)

で、アクセル開度もパーシャルのままで
とことこ登りきったんでアクセル戻す。

Na9


やたっ!
無事登れた・・・

・・・ほっ(^^)

・・・と思った瞬間にエンストしました(^^;)

ガクン!ってきてます。

Na10

・・・

・・・
無事難関(私にとってはチョー難関だ!)も超えられたし
その後は順調に進んでいく。
ちょっと廃道っぽくなってきてるけど・・・(^^;)

Na11

また、T字分岐に突き当たる。
随分と下りてきたし
これはもう右にいけば常盤温泉に出られるだろうと思い
迷わず右へ進む。

しばらく走ると歩行者発見!
声をかけてみると、この先もうすぐで出られるけど
チェーン掛かってるんで、さっきの分岐を左にいけば
ぐるーって回るけどチェーン掛かってないとこに出られるよ。
・・・というアドバイス。

じゃあってんでアドバイス通りにする事にしたんですが・・・


これが、ある意味だまされたっ!
って感じでした(^^)

途中からだんだんと溝がでてきた。
最初は乾燥気味だったんだけども
徐々に土の色が黒っぽくなってきて
ヌタってきた・・・。

Na12


滝ノ沢林道の悪夢再びか?って思ったけども
溝もヌタりもそこまではいかないし
ところどころに出現してくる感じ。
しかし同じ標高で、ぐるーっと山を横断感じなんで
何回も何回もヌタ溝が出てくる。

・・・ようやくT字分岐に突き当たる。
うーん、常盤のどこらへんなのかな?
でも川の音が大きい。正面のがけ下に川があるみたいだ。
迷わずここも右でしょう(^^)

路面に水が流れてるけども
川底みたいに固めの路面になってるんで
もう安心だ。
と、安心したところに最後のヌタ水溜り(^^;)
逃げ場もヌタってるけど横を通ってヌタを短距離に。

Na13


ちょっと行くと小さい橋を渡って終了!
その橋にチェーンがだらんとした状態でかかっていた。
誰かが緩めたのかな?

Na14

で、結局出てきた場所は常盤温泉へ向かうジャリ道の途中。
真駒内スキー場から常盤温泉へ向かっていくと
橋を渡ってジャリ道になって、右手に堰があって
さらにそのちょっと先辺りです。
来た方向からするとかなり奥までまわってきたって感じですね。

Na15


今日は川下りとかだけだったから
汚れないというかバイクがキレイになったくらいだったのに
最後にやっぱり泥の洗礼を受けてしまいました(^^;)
っていうか、あのオッサンに会わなければ
多分、常盤温泉の出口に出られたハズ・・・(^^;)
ここは前に確認済みでチェーンもなんとかできそうだった・・・。

Na16

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ご冥福をお祈りします

オートバイレーサーの阿部典史さん(32)が7日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区大島 1丁目の市道でオートバイを運転中、Uターンしてきた横浜市の運送会社のトラックと衝突。
阿部さんは病院に搬送されたが、全身を強く打ち、間もなく死亡した。

川崎署によると、現場は片側2車線の中央分離帯がない直線道路で、左車線を走行 していた4トントラックがUターンしようとしたところ、右後方からきた阿部さんのオートバイが衝突したという。阿部さんは意識はあったが、運ばれた病院で午後8時52分に死亡した。現場の道路はUターン禁止だった。
トラック運転手は配送中だったそうで、飲酒の形跡はないという。
同署が自動車運転過失致死の疑いでトラックの運転手(51)から、さらに詳しく事情を 聴いている。

---------------------

1191773075886s


ミニバイクレース時代に
まだまだ子供だった加藤大治郎に
負けん気を露にしていた少年だったノリックの印象が強くて・・・。
飲茶カラーのNSR500でWGPにデビューして
ドゥーハン・シュワンツを追い回してパッシングして
1コーナーで大転倒!っていうのもあったなあ。

公道ではありがちな事故ですけど
もうなんともやりきれないですね・・・。

ついこの間に沼田も亡くなったし
コリンマクレーもヘリコプター事故で亡くなったし・・・
どうなってるんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 | トップページ | 2007年10月9日 »