« 紅葉狩りのはずが | トップページ | 昨日は »

2007年10月21日 (日)

週末の雨とライディングフォーム

ここ2週間、週末の土日になると決まって雨が降っている。
普段の行いが悪いと相方には言われる始末だけども
こればっかりはしょうがない・・・。
その上こんな一瞬の晴れ間が恨めしい(^^;)
湯気が出てたり、虹が出てたり・・・。

Img_1102a
Img_1106a


通勤の時には、雨の日も台風の日もバイクで通勤してたので
なおさら休日には雨のときに乗るのは辛いなあ・・・(^^;)。
来週こそは・・・ってもう雪がいつ降ってもオカシクナイぞー。

そんな日なので
つらつらとブログを書いてみたりします(^^)

・・・

・・・


前の日記でジェベルのフロントがフラフラすると書いたんだけども
あれは、ライディングフォームの影響が大きかった模様です。

ずばり「ヒジ」の位置。脇もかな。
オンロード育ちとしては、ヒジは絞って内側に入れて脇をしめるっていうのが
身体に染み付いているので、ジェベルに乗ってもついヒジを絞って脇をしめてしまう。
そうすると、当然ギャップでフロントタイヤがぶれた場合
ハンドルがぶれて、そのぶれが腕を通して身体まで動いてしまう。
これがフロントがフラフラする(というか、そう感じる)原因だったみたいです。

ふと、オフ車乗りの人ってみんなヒジをあげて脇を開いてるよなあ・・・
と思い出し、自分でもそうしてみると・・・

Ore1


あら不思議!
フロントがぶれても全然(っていうのは大げさだけど)気にならない。
どうも、ハンドル、腕、身体でワッカを作るイメージで力を逃がすといい感じ。

これがコーナーリングの時も効く!
リーンアウトで腰をアウト側にずらすと同時に
アウト側のヒジを上げて、イン側の腕を伸ばすイメージにすると
おおっ、これは写真なんかで見るカッコイイMXライダーのフォームだ!
※注:当人比
これを意識するとバンク角を付け易いのもイイ!


・・・

・・・

んで、次はニーグリップ。
オン育ちは当然ヒザまでぎっちりタンクを締め込みます。
そのためにつま先を内側に入れたりするし。

これをオフロードでやると・・・
バイクと一緒に身体毎ふられまくります(^^;)

これを解消できたのは
くるぶし部分、多くてふくらはぎあたりだけでニーグリップする事でした。
これはDトラの時に気がついたんですけどね。
オン育ちにはこのニーグリップは不安でしょうがないです(^^;)

Ore2

でも最近はステップ踏み込みも含めると
慣れもあって、もう不安な感じはなくなりましたけどね(^^)


|

« 紅葉狩りのはずが | トップページ | 昨日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114954/8539696

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の雨とライディングフォーム:

« 紅葉狩りのはずが | トップページ | 昨日は »