« 2008年4月15日 | トップページ | 2008年4月19日 »

2008年4月18日の1件の投稿

2008年4月18日 (金)

オフ車のフロント剛性「感」

オンロード車に長年乗っていて
オフロード走行して何が一番怖いかっていうと
フロントがグリップしてない感じがする事でした。

ジェベルに乗り込んで
フロントのグリップ感不足には慣れてきたものの
今度はフロントがフラフラする感覚にはナカナカ馴染めません(^^;)
少しの入力で一気に動く・・・軽いんですね、とにかく。

ライト周りやタンクなどで腰上が重い
ジェベルだからかと思ってたんですが
エンデューロレーサーのKTMもハスクも
フロントがふらつく感覚で軽いのは変わらない。

F1_2


乗り方が悪いのだ!
オフロード車はそういうものだ!

と決め付ける事にしていたのですが(^^;)

XR650Rに乗ったら同じ乗り方でフロントがふらつく事もなく
入力に対する反応も適当でびっくりしました。
決して重いわけではなく「適当」です。

オンロード車でいう
NSR’88のフロント剛性感みたいな・・・。

オフロード車では有り得ないと思ってただけに
衝撃が大きくて未だに忘れられません。
面白いのがKTMのモトクロッサーも
XR650R程じゃないにしろ同じ感覚だったことです。

F2

こういう味付けのオフロード車があまりないという事は
なにかしらネガティブな部分が出てくるからなのか・・・。
雑誌などでもオフロード車のインプレッションは
殆ど読んだことは無いのですが
フロントの剛性感に言及しているのはあまり無いような。

こんな事を気にするのは自分だけ?


ネットでXR650R情報を探索中です(^^)

07_b_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月15日 | トップページ | 2008年4月19日 »