« 行者の旅 | トップページ | 行者の旅3 »

2008年4月30日 (水)

行者の旅2

今回も早朝林道してきました(^^)
林道参加はお初のリッジさん
私、ハーシーさん、せっぷーさんの4人です。

朝7時にいつものセイコマに集合。
まだ4度前後しか無いから
やっぱり朝は寒いっす・・・

私を含めて皆、なんとな~くしか
滝野恵庭周辺の林道を知らないらしい(^^;)
なので、思いっきり爽やか林道を行くことに。

これまたなんとな~く私が先頭。
いつも人の後を走ってばっかりなので
ペースが判らず
後ろの人は走りづらかったと思われ(^^;)

071a


滝野から入って野牛山合流から
そのままラルマナイへ降りました。
去年はここをただ走るだけでも大変だったのに
殆どスタンディングで走れるようには
なってきたのにはビックリです。
遅いけど(^^;)

で、いつもの駐車場でしばし休憩。
今日は国内4メーカー
各1台づつ揃っています(^^)

Sany0003a

ハーシーさんが
面白いポーズで写真を撮ってます(^^)

Sany0004a

リッジさんのDT230ランツァ。
このマシンも面白そう・・・
今度乗らせてくださいね。

Sany0002a



雑談でまったりしつつ
ルートを検討しました。
そして、なんとなく
漁御料林道から牧場を目指す事に。

Sany0005a

虎の穴アタックルートの入り口は
ここですよ~とか言いつつ
あっという間に牧場に到着(^^)
牛がいないので寂しい牧場です(^^;)

Sany0006a

こんな拓けた?所でも
山菜はあります。
こごみさんもしっかり。

Sany0008a

で、ハーシーさんが教えてくれた草。
・・・名前忘れちゃいました(^^;)
細かいトゲが茎にあって
肌に当たると痒くなります。
実地で教えてもらいました(^^)
手の甲、カユっ!w

Sany0009a

ここから雄内経由で千歳林道に入り
支笏湖方面に行くか
紋別平林道を行くか迷いましたが
比較的易しいアタックっぽい
作業道がある紋別平林道へ。

リッジさんによると
コタロさん?も苦労した(^^;)
漢坂があるらしいとの事。

するする入っていくと
気がつくと路面が微妙にヌタりはじめてます。

Sany0011a

どんつきのT字路に出たので
どうしようと思ってると
リッジさんが知ってるようなので
リッジさん先導にチェンジ。

どんつきを右に入って
ヌタが段々とキツクなってきます。
この路面はなんだか覚えがあります。
去年の晩秋の時のチームめがね初の
アタックルートと一緒の路面だ!

後で地図で確認すると繋がってるじゃないですか!
あの伝説のスカイラインルートに(^^)
リッジさんの言う漢坂も多分一緒の所だと思われ。


で、リッジさんもやっぱり速かった・・・。
ヌタってる路面をモノトモセズニ
ぴゅーって行っちゃいます。

また追いつかないとならない人が出現です(^^)


一箇所ヌタがちょっと深めで
登りの場所があって
ヤバイ!と思ったんですが
タイヤのお陰でスルー。
EDタイヤだとこの路面でも
かなり安心感がありました。

ちょっと行って後ろを見ると
せっぷーさんが来ない。
リッジさんも既に見えないし
ゆっくりと走ってると
せっぷーさんも来ました。
どうもゴロンした模様です(^^)

ちょっとした広場で休憩。

Sany0016a

せっぷーさんのシェルパのタイヤは
なかなか凄いコトに(^^)

Sany0012a

そしてステップ周りには
おみやげが・・・(^^;)

Sany0015a


リッジさんによると
季節が進むにつれ
轍が深くなるとのコトです。
でも倒木が無いぶん
走りやすいかもしれません(^^)

で、リッジさんがシェルパに試乗。

1_2

あのタイヤでも
スタンディングでピューっと
行って帰ってきました(^^)

2_2

3

そしてこんな休憩場所でも
山菜探しは止まりません(^^;)
これもハーシーさんが食えるよ~と
教えてくれました。
ハーシーさん、実は山菜博士?

Sany0020a


ヌタ道を先へ進むと
今度は結構なドロ溜りもあったりして(^^)

Sany0023a


そして、なんとなく
見覚えがある道に出ました。
千歳林道の直線路っぽい・・・。

しばらく進むと左後ろ方向に
千茂林道の看板があったので
やはり千歳林道のようです。


またしばらく進むと
リッジさんがキョロキョロし始めて
バイクを止めました。

Sany0028a

こーゆー所に
行者にんにくが生えてるってことで
しばし探索します。

Sany0024a

急斜面と川という条件が
揃ってるんですが見つかりませんでした(^^;)


そしてまた道なりに進んでいくと
リッジさんがバイクを止めて

「見える!見えるよ」

・・・と(^^)

Sany0029a

しかしあるのは川を挟んだ
対岸の斜面です。
それ程流れも速くもないし
深くもないので
濡れれば行けるのですが
濡れたくないので
濡れない場所を探します(^^)

そして

橋見つけた!

とリッジさん躊躇せず渡っていきます。

Sany0030a

せっぷーさんも渡ります(^^)

Sany0038a

採取モードに突入!

Sany0040a

対岸には行者にんにく
手前には、こごみが大量にありました。

Sany0045a

気がつくとハーシーさんも対岸に(^^)

Sany0048a

3人とも採取モードで
もう止まりません(^^)

Sany0050a


そして第一弾の成果がコレです。
ゴミ袋満載ってあり得ないっす(^^)

Sany0065a

私はおすそ分けを頂ければ・・・
と思ってたんですが第2陣で参戦(^^)

残っているのは採り辛いところばかり。
さらに広範囲に渡って探索して
かなり良い汗をかきました!

でもそれなりの成果があって
それぞれがまたコンビニ袋満載分がプラス。

Sany0066a


収穫をみんなで山分け。
それぞれが必要と思われる分を
コンビニ袋に入れても
まだかなり余りました(^^)

なんとか分配してホクホクで
町へ戻ることにしました(^^)

時間もお昼になっていたので
スタート地点のコンビニまで
一気に舗装路で戻りました。

ここでリッジさんは家の用事で帰還です。
またご一緒しましょう!お疲れ様でした。

残りの3人はコンビニで
腹ごしらえをしてAOPへ向かいました。


今回のルートは多分
こんな感じかと思います。

Map1


AOP編に続きます。

|

« 行者の旅 | トップページ | 行者の旅3 »

コメント

おお最後の地図わかりやすい♪

漁御料林道の支線楽しいよww
道狭くて、粘土でえらい轍w

あと今回のルートの千歳林道と合流するところは、かなり粘土で水はけが悪い感じですよね。スピード出して行くと止まらないですよ・・・w

投稿: 岳伝 | 2008年5月 1日 (木) 07時45分

恵庭のもっとえぐいところへご案内しましょーか?
ニヒヒヒヒヒヒ

投稿: コタロ | 2008年5月 1日 (木) 14時54分

よーし、次はDT50で俺の真の実力を見せつけてやるぜ!
な〜んて嘘ですよ。俺は速い人でもなんでもありませんよマジで。

コタロさん、漢坂の場所わかんねーっす。どうしてもリベンジしたいんだけどさw

投稿: リッジ | 2008年5月 1日 (木) 19時39分

岳伝さん>
去年はスカイラインを断念しましたが
今年は一度は行ってみたいですね(^^)
地図はこれであってるかな?
それにしてもあのヌタヌタ路面じゃ、止まれないってほどスピード出せませんから(^^;)

コタロさん>
恵庭のもっとエグイところって、漢坂以外ですか?

リッジさん>
充分速いんですが?(^^)
オフロードの人って謙遜する傾向が強くて、実際に走りを見ると、凹む事が多いんですよ(^^;)
漢坂に行く気マンマンっすね!

投稿: pon | 2008年5月 1日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114954/20675660

この記事へのトラックバック一覧です: 行者の旅2:

« 行者の旅 | トップページ | 行者の旅3 »