« 2008年5月19日 | トップページ | 2008年5月21日 »

2008年5月20日の2件の投稿

2008年5月20日 (火)

廃道は山菜の宝庫だった3

最後の難関に到着!
からですね。

Sany0042a

下りは緩いんですが
その下に川があって
ヌタの助走区間が
少しあるだけの激登り!
いやらしく途中で曲がってて
さらに最後に木の根付き(^^;)

岳伝さんはなんとかクリア!
やっぱり速くて撮れなかった・・・(^^)

続いて、せっぷーさんアタック!
の、登れ・・・なかった(^^;)

最後の木の根に引っ掛かり
ずるずると落下。
岳伝さんが慌てて抑えに。

Sany0043a

なんとか3人がかりで
シェルパを引き上げました(^^)

上から見たところです。
ジェベルはヌタの溝が深くて
スタンド無しで自立してます(^^)

Sany0044a

ここ、忍者さん達が
逆方向に行ってる
動画を見たような気がします。


で、次は私のアタック!
ヌタからそろそろ行って
斜面にかかる直前に加速!
一気に登って
木の根でリアが滑るも
勢いでクリア!(^^)
・・・ふう。

そして
木の根がつるつるなので
グリップを増やすために
傷を付ける岳伝さん(^^)

Sany0047a

なんとかクリアしたので休憩。
後は厳しい所は無いとの事で
一安心です(^^)

Sany0051a

朝露が綺麗でつい撮ってしまった。

Sany0049a

そしてイヤラシイ斜めにかかった
3本くらいの倒木の登りを
ちょっと苦労しながらクリアして
藪漕ぎを少ししたら
景色が開けて・・・
通常林道に合流!

物凄い達成感と開放感!(^^)

Sany0053a

いや~、この廃道は凄い。
山菜アタックに相応しい道でした(^^)
前日二人で来た時は
この広場で二人は
熱い握手をしたらしい(^^)


今日は昨日よりも
水気が多くて難しかったとか
色々話をしてると
我々が通ってきた方向から
バイクの排気音が・・・

だ、誰か来た!

12

さ、山菜魔人だ!

13

なんて事は無くて
ウドを採りにきたトライアルの方でした(^^)
実は第2の難所をクリアした時に
行き違ってたのでした。
この方は第2の難所もカル~ク
軽やかにクリアしていってたのです(^^)

この後、ここら辺の林道の事なんかを
教わったりしました。
ありがとうございます!


今度は山向こうから
甲高い2ストの排気音が!
誰だ?と思ってると・・・

14

YZ125かな?
よーく見ると2ケツです!
それも後ろは子供だあ(^^)
足をブラブラさせたまま
林道を登っていきました・・・。

15


ここで、しげさんから岳伝さんに
メールが来ました。
こんなところでも携帯が通じるんだ。
って事で当日の写真は
ここからブログに投稿(^^)

Hi3b0083

その後は、とりあえず一度
もうちょっと広めの林道まで降りていき
改めて林道を走る事に。

ここは登山道と林道がクロスしているようで
登山の人がそれなりにいるので
ゆっくりと走行。

降りきって林道に合流。
その林道を登っていきます。
適度にガレていて面白い林道です。

分岐があったのでちょいと停めて・・・

Sany0056a

さっそくウド発見!

Sany0057a

廃道出た時点で
もうカバンに入りきらなくて
持って帰れないから
もう採らないとか言ってたのに(^^;)

人間の欲望にはキリが無いのだ(^^)
ちょっとの時間で
あっという間にこれだけ採れちゃう。

Sany0059a

私は横の竹薮で
かわいいタケノコを数本だけ頂く(^^)

Sany0061a


分岐からさらに登って行く。
ここも面白いなあ。
ビミョーに玉ジャリが敷いて
あったりして変化も多いし。

で、気がつくと絶景ポイントが
あったので停めて撮影。

Sany0063a

結構雪が残ってます。
景色の左方向を見ると・・・

おっ!
あのアンテナ群は・・・

Sany0062a

どうも裏側に出たみたいですね(^^)
そして景色の右方向を見ると
林道と思われる白いスジが・・・(^^;)

16


するとバイクの排気音が!
KLX、WR-R、XR?の3台が
通り過ぎて行きました。

17

いいねえー
やっぱり林道にはトレールだね(^^)


そして事件は起こったのです。

絶景を撮ろうとして
バックを探してた
岳伝さんが一言・・・

デジカメ無い・・・

!!

Sany0064a_2


落としたとしたら
山菜採ってる時や
色々と思い当たるフシが
多すぎです(^^;)

さあ、この後どうするのか!?
小さいデジカメ。
走行中に落としてたら
発見は絶望的です(^^;)


で、また続きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

廃道は山菜の宝庫だった2

今回は岳伝さんの四国行き前
最後の林道ツーリングです。
なので岳伝さんは気合が入っていました(^^)

西区のせっぷーさん宅に

4時半集合!

南区な私は3時半起きだよ(^^;)

殆ど寝られずに3時半起床。
motoGPのフランス予選を見て出発。

それにしてもこの時間で
もう既に普通に明るいんですね(^^)
気温は10度以上はあるので
それ程寒くはありませんでしたが
家の近くの藻岩山は半分くらい雲に隠れてました。
なので、小林峠越えはやめて
円山経由で行きました(^^)


みなさん寝坊せずに集合して
クルマが店に突っ込んだという
近くのセイコマに寄り出発!

Sany0001a

舗装路を一気に張碓方面に。
見覚えのある某入り口の手前から
林道に入っていきます。

・・・なんだかガスっています。

Sany0003a

一気に標高をあげていき
気がついたら晴れていました。
そして、ここからが廃道です!

Sany0004a

岳伝さんのジェベルの先がそうなんですが
どう見ても林道が終わっています(^^;)


軽く藪漕ぎしていくと
なんとか林道っぽい感じに(^^;)
しかしヘンに道がえぐれてたり
硬い石が隠れてたり
倒木があったりで
それなりに荒れています。

しばし走っていくと
今回最初の山菜採取場所に到着。

Sany0007a

ふと横を見ると

なんと雲海が!

Sany0006a

どうりで晴れてるはずです(^^)
それにしてもこんな街中からすぐの場所で
雲海が見られるなんて不思議です。
でも良いモノ見せてもらいました!
それにしても
前に見た事があるのは夏の志賀高原くらいだよ(^^;)


そしてすぐに山菜採取開始!
岳伝さんは斜面の上方向へ。

Sany0008a

せっぷーさんは
斜面の下方向へ。

Sany0009a

私は廃道上を(^^)
ここは、アズキナとウド、
行者ニンニクをゲット。
標高が高いせいか
かわいいコゴミさんがまだあります。

Sany0010a

ここは序の口ってことで
早々に移動です。

Sany0011a


だんだんと道の荒れ方が
酷くなってきました。
石も落石したものが増えて
倒木以外にも
木が張り出したりし始めます。

Sany0013a

そんな中、珍しく岳伝さんがゴロン!
倒木が前日の夜の間の雨と
朝露で濡れてトゥルトゥルに
なってたのです(^^;)

Sany0015a

斜面側に倒れたので
見ててもドッキリしました(^^;)
石に掌底を食らわして打撲、
足にも擦り傷が出来た模様でした。

Sany0016a

下側から撮って
自分のバイクに戻る途中
ふと斜面を見ると・・・

Sany0017a

行者が!
しかし、この先にも
採れる所があるって事でスルー(^^)


そして第一の難関!
廃道が崩落してます。

せっぷーさんの先に
掘れた小川が流れ
川伝いに降りちゃうと
廃道に戻れないのです(^^;)

1

なので
まず小川に降りて・・・

2

3

小川から落ちる前に脱出!

4

しようとしたものの
リアがズルッと滑って・・・

5

上から見るとこんな感じ。
クリアした後も
両サイドが抉れてて
落ちたら大変。

Sany0021a

下から見るとこんな感じ。
一部タイヤ数本分しか無い
細い箇所もあって
かなりドキドキもんでした。
ヌタってるしキャンバーだし・・・(^^;)

Sany0023a


命からがらクリアした後も
ずんずん進んでいきます。

・・・もう道じゃねーーー(^^;)

Sany0024a_2


なんとか進んでいくと
山菜の魔境に到着!

Sany0029a

またも岳伝さんは上方向へ(^^)
採りやすい所は後回しなようです。
そう、判る人が見れば
すぐに気がつくと思います。
サイズ・量ともにバツグンです!

Sany0026a

せっぷーさんはやはり下方向へ。

Sany0028a

そんでもって
私はやっぱり廃道上を。
なんもせんでも下や横を見ただけで
こんなのが大量に採れます。

Sany0027a

岳伝さんやせっぷーさんが採るのは
茎部分が小指くらいのばかりでした(^^)
こんなサイズありえね~~~~ってのが
大量にありました。
それも採りつくせないほどに(^^)


そして岳伝さんが戻ってきました。
ゴジラ化しても採りきれなかったらしい(^^)

6

なんてサイズの葉だ・・・(^^;)

Sany0031a

持ってきたバックが満タン状態(^^;)
なんとか詰め込んで出発です。


しばし走って
第2の難関に到着。

Sany0036a

ここも崩落してて
下りも上りもキャンバーで
さらに柔らかい土の
イヤらしい場所です(^^;)

Sany0035a

岳伝さんはサクっとクリア!
行くのが速くて撮る暇なし(^^;)

7

せっぷーさんのトライ!

8

しかし・・・

9

あえなくゴロン(^^)

10

しかし良い笑顔です!
楽しんでるねー(^^)

11


私はコレを見て
リアブレーキで慎重に降りました(^^)

Pict1222a

Pict1223a

岳伝さんが撮ってくれました(^^)
しかしこの撮影が後ほどの
我々の行方を左右する事になります。


しかし登りでリアがズルっ!!
この後、リアが落ちちゃいました(^^;)

Pict1224a


二人に上げてもらいました(^^;)
こ、怖かった・・・。


第2の難関を下から撮影。
もうどっから来たのか
よく判らないのが凄い(^^)

小さい倒木越えは普通に
なってきちゃいました(^^;)

Sany0041a


難関を越えて安心したのか
ウドが目に入ったらしく
ウド大量ゲット!

Sany0039a

こんな感じで至るところに
山菜があるんですよね、ここわ(^^)


そしてまた暫く走ると
最後の難関に到着!

Sany0042a

下った後に川渡り、
川渡り直後にヌタの助走区間が少し。
そしてヌタの登り。
最後の登りきる場所に
木の根のオマケ付き(^^;)


ここを無事クリアできるのか!?

で、続きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月19日 | トップページ | 2008年5月21日 »