« 夕張、走った!3 | トップページ | 夕張、走った!5 »

2008年6月18日 (水)

夕張、走った!4

ガレ登りを左手に見つつ
下っていきます。
途中を左手に入り込んで
いよいよ岩盤です!

忍者さんは、ぴゅーっと登っていきました。
私は、Angieさんの後ろを登っていくと・・・

Angieさんがゴロン!
私もゴロン!w

16


続きは↓こちらです。


右にゴロンしてしまったので
泥が詰まったのか
ハンドガードが緩くてメリ込んじゃったのか
アクセルが重くなって
回した所で固定・・・(^^;)

17

ガンガンやってもあまり改善されないので
そのまま走り始める事に(^^;)

でも、登れそうなライン上に
ハス9のリアタイヤが。
Angieさんはプルプルしながら
ターンしようとしてます。

18

なんとか、Angieさんがターンしたので
チャンス!と登り始めます。

19

後ろでは、Angieさんが・・・。
この動画見るまで知らなかった(^^;)

20

ばったばたと足を使って
なんとか登っていきます。

21

後ろでは、Angieさんが
湯気を出してた模様(^^)

22

なんとか登りきれました!
ネタに成り切らなくて良かった(^^)

23


そして、Angieさんは・・・(^^;)

Sany0011a

なんとかマシンを起こします。

2

すると横から怪しい笑い声が
聞こえてきました。
リアル悪魔の笑い声を聞いてしまった・・・(^^)

3

苦しめ~もがけ~
という声を聞きつつ
この距離をレスキューに
向かう元気も無く
一緒に楽しませてもらう事に(^^)

5

その間に数台のうまい
人達が何事も無く通過していきます。
あのバランス感覚。うめえ・・・。

1

8

9


後ろを見ると
木々の向こうに綺麗な青空が見えます。

Sany0014a

で、前を見ると
今一番熱い漢がヤラレております(^^)

6


そして難所をなんとか
漢押しで突破して・・・

7

ネタ収拾に熱い漢に見守られ・・・

10

登ります!

11

しかし目の前で
リアが大きく振られてしまい・・・

12

それでも
登り続けようとするも玉砕(^^)

13

今の師匠ばりに
竹薮に八つ当たりしつつ・・・

14

登りきりました!
しかしヤラレましたなあ・・・(^^)

Sany0016a


この後はガレ登りと合流して
さらに登っていきます。
登りきった所はすごくいい景色です(^^)

ここからは一気に降りていきます。
沢下りと呼ばれる
激溝階段下りです。

24

この下り、上手い人たちは
殆ど轍を使わないで降りていくとか・・・。
1個目を降りてみて・・・
ん?どっかでこんな所を降りた気がする・・・
と思ったら、某OPの中間にある
ガックン落ちする所とそっくり。
そこが3つくらい続いてるんだ・・・
と思うと気が楽になって
それ程怖くなく降りられました(^^)
溝からは出られないですが(^^;)
それにしても
役に立ってるね、某OP(^^)

そして降りきると泥溜りがあります。

Middle_1213532081

ここは左端を通って
また激溝を登ります。

25

ここをクリアすると
超有名なV字谷があります。
V字の底が泥溜りで走り辛い上に
登り斜面には石が隠れてます。
ドカ雪の3連ジャンプよりは楽かも?(^^;)

後はジャリ石っぽい林道を登り・・・
あっ、ここにコンクリートの排水溝が
露出してる場所があってちょっと怖かったです。

小山の上を通り
植樹エリアを左手に
ズリ山を右手に見つつ
一気に山を降りて
舗装路に入ります。

S字状の舗装路を抜け
ポンプ小屋ストレートに。
ここは微妙にウォッシュボードに
なっていて速い人は飛びます。
私はもちろんナメナメで(^^)

ストレート終盤の
細かいウォッシュボード部分で
一気に速度を落として
右直角に曲がります。
あとは嫌らしい2つの
小さいアップダウンを通って
急斜面を下って
右左の小さいS字。
ここの左はデコボコがでかくて怖いっす。

あとはフロントグリップ最高な
S字を抜けて1周完了です(^^)


その頃、カメラマンのみう蔵は
待てど暮らせど戻ってこない
私達を待っててくれてました。すまん(^^;)

そんな時に何故かピット横の山を
マシンを押して降りてくる、まゆげさん・・・。

Img_1489a


ガスケツだ~!

と叫びながら降りてきたとか・・・。
さすがです(^^)


後から出たれっどしふとさんが
先に戻ってきちゃうし(^^)

Img_1505a

先導お疲れサマです!
な忍者さんも戻ってきました。

Img_1511a

そしてヤラレた私と
Angieさんも戻ってきました。

Img_1513a


ピットに戻ると
Angieさんは凄い顔してました・・・(^^)
汗が滝のように顔面を流れていきます。

Img_1515a

いやー、私もヤラレました。
特に下りがダメで
下りに入ると腕でハンドルを
終始押してるような感じになり
後半腕が上がってキチャイマシタ。
1周目だから特にそうなのかも(^^;)

そしてジェベルの泥具合は
1周目だとこんなもんでした(^^)

Sany0021a

そうそう!
アクセルが固定されちゃう症状は
やはりハンドガードが押し込まれて
アクセルに微妙にめりこんでたからでした。

15

なにかスペーサーというか
透明の円形カラーパーツが
ハンドガードに付属してたんだけど
それ入れるんだろうか・・・?


続きます。

|

« 夕張、走った!3 | トップページ | 夕張、走った!5 »

コメント

私はまだ長沼あたりでしょうか・・・・この頃は。

投稿: ハーシー | 2008年6月18日 (水) 21時52分

皆さんを待ってる間に、山から3度転げ落ちましたcoldsweats01
そして大(サービス?)開脚も…人間の股関節ってこんなに開くんだ!! と、ちょっと感動。

投稿: みう蔵 | 2008年6月18日 (水) 21時56分

ハンドガードのところはカラー挟むか、アクセル自体を奥にセットするかで解決できると思います。
それにしても激下りすんなり行けるなんてすごいですね!
なんかあそこゴロンしちゃうんですよねぇ~

投稿: yoshi | 2008年6月18日 (水) 22時07分

遅ればせながら、お疲れシタ♪
最近以前にも増して『うまくなりたい病』に陥ってまして、もくもくと走ってたので、あまり絡めませんでしたね(≧▽≦;)

次回のフリーライドはたくさん絡んでください☆

投稿: もりりん | 2008年6月18日 (水) 23時14分

ハーシーさん>
もうちょっとで着く頃ですよね(^^;)

みう蔵さん>
登らなければ落ちないのに・・・。

yoshiさん>
やはりカラー入れた方が良いみたいですね(^^;)
激下りは、自分対比ですから、すんなりと言っても両足ばたばたわたわたしながら降りていってます(^^)
溝以外も走れるようになった方が楽なんでしょうけど、夢のまた夢って感じです(^^;)

もりりんさん>
お疲れ様です!
精力的に走ってましたね。
一度、結構な下り斜面で、もりりんさんが抜いていって下りきった左コーナーをズバッと曲がっていくのを見て、すげえ・・・と思ってました(^^)

投稿: pon | 2008年6月19日 (木) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114954/21720617

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張、走った!4:

« 夕張、走った!3 | トップページ | 夕張、走った!5 »