« 支笏湖周辺徘徊 | トップページ | 支笏湖周辺徘徊3 »

2008年10月20日 (月)

支笏湖周辺徘徊2

いつもの場所、いつもの時間に集合。
今日は珍しく私が一番乗りでした(^^)

Sany0179a


続きは↓こちらから。


今回は支笏湖南岸方面を
徘徊する予定なので
一気に舗装路で支笏湖へ・・・。

オンロード走行は体を動かさないので
本当に寒い(^^;)

おもむろに林道へ突入します。

Sany0184a

もちろんキノコも探してた訳なんですが
さっそく岳伝さんが「ヤナギ茸」を発見!

Sany0186a

その名の通りヤナギの木に生える茸なんですが
今までヤナギと言えば「しだれ柳」だと思ってたんで
この木を見ても柳と思わなかった(^^;)

それにしても生える場所が高い・・・(^^;)

Sany0187a

しかし岳伝さんはオフブーツで
果敢に木登りで収穫します。
それにしても1個が大きい・・・。

Sany0191a

しかも、このヤナギ茸・・・
アクが強くて美味しく食べるのが
難しいらしいです(^^;)
こんなに採ってどうする?

Sany0192a


とりあえず収穫もあったので
先へ進みますが・・・

道の上に瓦礫の山が!
斜面の上側から大量の土砂が
滑ってしまったようです。

規模が大きいので
さすがに通れずに
綺麗な湖畔を眺めて・・・

Sany0203a

そそくさとUターン(^^;)


またしばらく舗装路を走ってると
途中で林道を発見し突入!
しかし、これがまたガレガレで
進んでいくのがかなり厳しい。

Sany0206a

なんとか進んでいくものの
ガレは酷くなってくる上に
倒木攻撃が!w

Sany0210a

先を調査してる時に
せっぷーさんのWRの咆哮が
聞こえてきた。
遠くで「落ちた~っ」の声も
聞こえたので駆けつけると・・・

Sany0211a

どうも最初は林の方へ倒れたらしい(^^)
駆けつけた時は逆側に・・・(^^;)

そして先へ進むのは断念。

1

一生懸命Uターンした後に
せっぷーさんがまたもゴロン(^^)
そのまま!とディレクションしてパチリ。

Sany0213a

でもタダでは終わりません。
超巨大カバノアナタケ発見!
キロ単価1~2万はするんで
これが採れたら・・・(^^)
まあ、見つけただけで採りませんでしたが(^^;)

Sany0215a

その他は、こんなのも見付けました。
相変わらず何かは判りませんが。

Sany0221a


そしてまた一気に舗装路を走って
とある林道へ入ります。

Sany0228a

ここは苔むしてて
いい感じだったんですが
落葉は見付からず・・・(^^;)
こんなのがありました。

Sany0227a

その林道を進んでいくと
突然モノクロームな場所へ出ました。
天候の悪さも手伝って
かなり不気味な雰囲気です(^^;)

Sany0229a

Sany0231a

道も場所によっては
軽石が混じってきて
かなり走り辛いようです。

2


そして、なぜか名所の奥側に
徒歩でアプローチする事になりました。
この先の森に入るそうです。

Sany0234a

GPSで見て、ほんの5、600mですよ!
と岳伝さんの言葉を信用したんですが・・・


続きます。

|

« 支笏湖周辺徘徊 | トップページ | 支笏湖周辺徘徊3 »

コメント

なんかアタック林道な感じですねw
人差し指に穴が…
早めに補修しないと使えなくなりますよ~w

投稿: yoshi | 2008年10月20日 (月) 21時18分


ヤナギダケですが、茹でて汁を捨ててを繰り返して色が出なくなるまで煮出したら、シャキシャキでおいしく食べれましたよ☆
アク抜きは重要ですね♪

⇒yoshiさん
グローブは毎年2つはダメにしてますねぇ。笑
使い捨てですよw

投稿: 岳伝 | 2008年10月20日 (月) 21時33分

リアル「洞爺湖サミット危機一髪」coldsweats01
ギララのホントの狙いは支笏湖だったか…。

投稿: みう蔵 | 2008年10月20日 (月) 22時46分

楽しそうな徘徊ですね~
せっぷーさんがいつもゴロンしてる気がしますsmile

投稿: noriko | 2008年10月21日 (火) 18時05分

yoshiさん>
かなりアタックな感じでした。
でも水気の多いガレっていうのも新鮮で楽しかったです。
人差し指は岳伝さんですw

岳伝さん>
ヤナギダケ・・・美味しく食べられましたか!
良かった。何回くらいアク抜きしました?

みう蔵さん>
数年前の台風前後にギララ?が出没したようですねw

norikoさん>
やはりそう見えますか(^^;)
あ、ゴロンした!のタイミングで写真撮るもんで、どうしてもそう見えちゃうんです。実際は皆同じようにゴロンしてたりするんですが(^^;)


投稿: pon | 2008年10月21日 (火) 20時13分

あく抜きは、水でやると何回やっても出てこない感じですが、茹でてやれば1回ゆでて、そのあと水であらえば、水2回くらいでなくなりますねぇ。

ただ、虫が少ない場合はそれでいいですが、多いときは虫抜きが必要なので、ってこれはどんなキノコにも言えることなので、キノコに必要な工程ってことで、
一晩水につけて、翌日茹でて、また水洗いして、色が出なくなればバッチリっす。
味噌汁に入れたらかなりイケると思いますよ♪
あとは大根おろしとあえて食べるのも良さそう。

投稿: 岳伝 | 2008年10月21日 (火) 23時36分

岳伝さん>
ふーむ、やはりキノコは食べられるようになるまで結構な工程がありますね。鯉系なんかの泥吐かせるのと似てる感じがします(^^)

投稿: pon | 2008年10月22日 (水) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114954/24632412

この記事へのトラックバック一覧です: 支笏湖周辺徘徊2:

« 支笏湖周辺徘徊 | トップページ | 支笏湖周辺徘徊3 »