カテゴリー「林道」の投稿

2007年10月14日 (日)

紅葉狩りのはずが

バイクじゃなくて車で紅葉狩りをしに行ったのに
何故かカテゴリーが「林道」です(^^;)
まあ一応紅葉も狩ってきましたが・・・(^^)。

写真は百松沢林道入り口の豊平川です。

M4


朝里川経由で小樽に行ってきました。
それなのに林道にも入り込むはめに。

M1


広域地図でなんとなく
小樽天狗山の裏手、天神浄水場の先
勝納川沿いの雨乞の滝でも見るかあとなったんですが
林道ではあるものの普通の登山者が行く場所でした(^^;)
山をなめた普段着で林道を歩いたせいか
滝にはたどり着けず。
私がミスコースしました(^^;)
歩いていったのは左手ですが
右手の道だったようです。

M2


地元らしきおっさんが車で林道を走ってきたので
(そのおっさんはゲートキーを所持してた^^;)
ちょっと話してみると、ナメコを取ってたって。
見せてもらうとデカイ!!
これは判別付くけど取れる場所が判らんね(^^;)
例えば白樺でも一度見つければ10年は取れるとか言ってた・・・。
白樺か?白樺なのか?(^^;)

M3


ついでに、この林道の先はどうなってるのか聞いたところ
毛無山の展望台?まで通じてるって。
そっちのゲート次第でバイクで今度来てみてもいいかもしれない(^^)
っていうか周辺の他の林道全然わからんけど・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

千歳紅葉とアシリベツサーキット跡

結局今日は恵庭から支笏湖へのショートカット林道を探索してきました。
漁御料林道から林道に突入し市営牧場を横目に紋別平林道へ。
途中から作業道?を通って千歳林道へ。
水明林道との分岐の先まで戻って水明連絡林道で水明林道の先へ。
で、支笏湖へ出る、と。最初と最後はあんまりショートカットになってないですね(^^;)


S00


天気予報だと昨晩、山沿いは雪が降ると言っていたけども
実際に降雪はあったんだろうか・・・(^^)
札幌市内は確かに冷え込んだ。
太陽が出てて辛うじてバイクに乗る気になったって感じ(^^;)

S0

漁御料林道からオフロードへ。
今日は千歳林道入り口ゲートも開いてたのにも関わらず
なぜかここからのアプローチがお気に入りです(^^;)

S2
S3

支線には入らず恵庭牧場横に出て
そのまま紋別平林道に入り込む。
ここは前にDトラで一度入った事があるけどあんまり覚えてない(^^;)
最近は雄内林道へ行っちゃうし。

S4

紋別平林道を進んでいき
最初の支線との分岐を一回まっすぐ行ってしまったが(相変わらず間違うなー)
かっくり左に曲がり
ちょっと行ったところで道が二股に・・・。
頭の中で地図を思い出して右手へ登っていく。
するとあっという間に細くて鬱蒼とした道に(^^)。


S6

下りに入るとかなりガレてきた。
うおーきたきたーっ!

S7


でも水気は無いので無難にトコトコ降りていくと
すぐに道に突き当たった。
ここは見覚えがなんとなくある。
予定通り千歳林道に出られた!

良かった。でもこういうのってなんでか面白い(^^)

で、千歳林道を恵庭方面に戻って
水明林道との分岐もそのまま素通り。
で、通ったことの無い水明連絡林道へ入り込む。

S8

暫く登りは玉じゃりが出現したものの
すぐに快適林道になったので安心。

・・・
・・・
水明林道本線よりも
こっちの方が景色が良かった!
今度からはこっちを通ろう(^^)

S9

連絡林道で見た紅葉。
山全体が紅葉するようなことは無いけども
紅葉するところは随分と赤みが深くなってきたようです。
ピークは来週あたりかなあ。

S10
S11


・・・

・・・

その後は支笏湖で休憩してから
一気に舗装路で滝野まで戻る。
前に暗くなってしまい途中撤退した
アシリベツサーキット跡地へ行くためだ(^^)

昼間だからか入り口付近に
セダンまで止まっている??
こんなところに何故??

で、入り口の結構なデコボコを登りきると・・・

S12

おおっ!
ちょっとした広場に出た。
なんやらゴツクテぼこぼこなヨンクが数台。
道もぼっこぼこだ!

S13

とりあえずそこいらにバイクを止めて一服。
ヨンク軍団が、ぐおっぐおっと言いながら
ごりごり登っていく・・・。すげーーー。
前にビックホーン乗ってたんですけど
ビックホーンなら遊びに来たい・・・・・・訳がないか(^^;)
ちょっとハード過ぎです。

で、でこぼこ山を歩いて登ってみたりした。
なんかスゴイんですが・・・(^^;)

S14
S15

すげーなー、ここを登るのはトライアルだよなあ
などと思いつつ歩いていると
なぜか作業服を着たおっちゃんやおばちゃんが
手に袋を持ちつつ何かを探している。

挨拶をして何をしてるか聞いてみると
キノコを採ってるって。
そのキノコを見せてもらうと・・・

S16

・・・

・・・

こっ!
これわっっ!

前に樽前ガローを見に行った時に見付けて
傘の裏が末期色・・・じゃなくてマっ黄色で
こりゃー食えないよなあ、なんて言ってたキノコじゃないですか!

さらに聞いてみると
マッタケと同じで養殖が出来ず天然ものしかなくてお高いものらしい。
で、味噌汁に入れるとうまいぞーって・・・。

なんでも「落葉キノコ」と言うらしい。
聞き間違えたかもしれないが(^^;)
でも、針葉樹の下に生えてるみたいだけど??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これから

結局、雪はどこで降ったんだろう?(^^;)
ぶらっと滝野周辺から千歳経由で社台方面に行ってみようと思います。
どこかで見かけたら声をかけてください(^^)


16時過ぎに帰ってきました。
支笏湖辺りで戻ってきてしまいました(^^)。
後で続きを書きますね。

S1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

もう一個のリベンジ・後半

どきどきの川下りも出来たし
雲行きも少し怪しくなってきたんで
舗装路で帰路に着く。

でも支笏湖線の途中にある
中の沢林道ゲートが開いてた事を思い出して
つい左に入ってそのまま林道突入!(^^;)

前にDトラで山親父の糞を見て引き返してきたけども
路面のガレも結構あったように記憶してたのに
多少なりとも色んな林道を走った経験がきいているのか
快適なダートに感じられました(^^)


Na1


空沼岳方面から雲がきてるものの
すぐに雨が降りだす感じもないので
そのまま道なりに進んでいくと
T字分岐に突き当たった。
左に行くと山へ入って行きそうなので
迷わず右に折れる。

路面の感じは多少デコボコしてきた。
つづらおれで一気に標高を下げていく。

Na2

なんか道が細くなってきたかなー。
結構な崖のコーナーもあったりするけど
林道のお約束な景色とも言える(^^)

Na3

んー、このまま結構普通に
常盤温泉辺りに抜けられるといいなあ・・・
などと思っていると・・・

ああっ!
み、道が無いっ!!

細い川とパイプが横に見えるう。

Na4_2


これも他の人のブログで見た事がある・・・。
しょうがない。
Uターンするかあと思いつつも
よく崩れてるところを見ると
降りる方はジャリがきつくて
正面からは降りるのが辛そうだけど
横にえぐれて降りられるとこがあるぞ。

Na5

水はそんなに流れてないし
登りは路面も乾燥してて大丈夫そう・・・。
斜めのアプローチになるけど・・・・・・。


・・・

・・・

よしっ!
もうトライしてしまおう!

だめでもなんでも
パワーショットで動画も撮ってみたかったし
丁度いい・・・のか?(^^;)


・・・
じゃりじゃり降りて
ラインを決めて加速!

Na6

うわっ!
やっぱりバイクから見ると
すっげー段差に見える(^^;)
フロント乗ったあっ。

Na7

リア荷重のままでいるために
上体をかぶせながらステップ踏む・・・

Na8

おおっ!
なんかするする上ってる。
さすがオフタイヤ!さすがジェベル!
って昨日も書いたか(^^;)

で、アクセル開度もパーシャルのままで
とことこ登りきったんでアクセル戻す。

Na9


やたっ!
無事登れた・・・

・・・ほっ(^^)

・・・と思った瞬間にエンストしました(^^;)

ガクン!ってきてます。

Na10

・・・

・・・
無事難関(私にとってはチョー難関だ!)も超えられたし
その後は順調に進んでいく。
ちょっと廃道っぽくなってきてるけど・・・(^^;)

Na11

また、T字分岐に突き当たる。
随分と下りてきたし
これはもう右にいけば常盤温泉に出られるだろうと思い
迷わず右へ進む。

しばらく走ると歩行者発見!
声をかけてみると、この先もうすぐで出られるけど
チェーン掛かってるんで、さっきの分岐を左にいけば
ぐるーって回るけどチェーン掛かってないとこに出られるよ。
・・・というアドバイス。

じゃあってんでアドバイス通りにする事にしたんですが・・・


これが、ある意味だまされたっ!
って感じでした(^^)

途中からだんだんと溝がでてきた。
最初は乾燥気味だったんだけども
徐々に土の色が黒っぽくなってきて
ヌタってきた・・・。

Na12


滝ノ沢林道の悪夢再びか?って思ったけども
溝もヌタりもそこまではいかないし
ところどころに出現してくる感じ。
しかし同じ標高で、ぐるーっと山を横断感じなんで
何回も何回もヌタ溝が出てくる。

・・・ようやくT字分岐に突き当たる。
うーん、常盤のどこらへんなのかな?
でも川の音が大きい。正面のがけ下に川があるみたいだ。
迷わずここも右でしょう(^^)

路面に水が流れてるけども
川底みたいに固めの路面になってるんで
もう安心だ。
と、安心したところに最後のヌタ水溜り(^^;)
逃げ場もヌタってるけど横を通ってヌタを短距離に。

Na13


ちょっと行くと小さい橋を渡って終了!
その橋にチェーンがだらんとした状態でかかっていた。
誰かが緩めたのかな?

Na14

で、結局出てきた場所は常盤温泉へ向かうジャリ道の途中。
真駒内スキー場から常盤温泉へ向かっていくと
橋を渡ってジャリ道になって、右手に堰があって
さらにそのちょっと先辺りです。
来た方向からするとかなり奥までまわってきたって感じですね。

Na15


今日は川下りとかだけだったから
汚れないというかバイクがキレイになったくらいだったのに
最後にやっぱり泥の洗礼を受けてしまいました(^^;)
っていうか、あのオッサンに会わなければ
多分、常盤温泉の出口に出られたハズ・・・(^^;)
ここは前に確認済みでチェーンもなんとかできそうだった・・・。

Na16

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

リベンジ

今回の3連休のうち1日天気がいいのが土曜日だけの予報。
なので、さっそく今日リベンジしてきました(^^)
もちろん先週に作業道に入り込んでしまったハビウ林道です。

今回はいつものハンディサイズなサイバーショットの他に
パワーショットS3も持って行きました。
この手のデジカメは使い慣れなくて
操作方法がまだ全然判らず・・・(^^;)
試しに、布施商店。

Hs1_2


で、次は早来へ向かう途中の道路。
直線が長いのはもう普通です(^^;)

Hs3

早来と安平の間にある、ひまわり畑。
前回もちょっと撮ったけど
今回はひまわりが微妙に下向きだった(^^;)
それにしても不思議な写り方に・・・。
AUTOモードなんだけどなあ。

Hs4


で、やっとハビウ林道入り口に到着。
今回は間違えないで左に曲がる(^^;)

Ha1

で、ハビウ支線林道との分岐を右に。
ふふふ、もう間違えないぜい(^^;)

Ha2

ここから思ったよりも道がガレてる。
なんか路肩崩落って・・・(^^;)

Ha4

でも登りきった後はそれほど
ガレもなくてそれなりに走れたです。
今日のハビウ林道の紅葉具合。
もうちょっとしないと紅葉!って感じじゃないですね。

Ha5


思ったよりも短くてあっけなく終了・・・

なはずが・・・

何ですか?これ?

Ha6


んー、どうやら話に聞いてた
っていうか他の人のブログなんかで
ちらっと見たことあった

「鹿ゲート」だそうです。

Ha8

鍵は付いてなくて
チェーンを軽く巻いておくだけみたいです。

Ha7


やった!
とりあえずリベンジ完了!(^^)
あー、満足です。

出口側の表示版はキレイに書かれてました(^^)

Hs5

で、予定だと厚真川林道を北上するつもりだったので
もう一本の林道・・・
えっと、幌内高丘林道だったかな?
を経由して厚真ダム方面へ。

・・・しかし。

Ha10

通行止め・・・。

林道表示板も朽ち果ててるし(^^;)

Ha11


炭鉱厚川川林道から
工事区間をパスできそうなんですけど
時間が足りなさそうなんで
厚真ダム付近を見てUターン。
周辺で見た工事中の道路?

Ha9


で、幌内・・・宇・・・?陽・・・?線で
姥失山をかすめて南下したつもりだけど
正直どこを走ったのか判りません(^^;)

Ha12

こっちは部分的に結構きれいな紅葉が見られました。

Hs7

Hs6

なんとなく山を越えていくと
急に景色が開けてこんな場所に。
最初は見える道を走るの?
なんて恐怖におののいたんですが
林道はちゃんとに街まで続いていました(^^)

Ha15

Ha16


その後はなんとか厚真に出て早来へ。
そこから前回と同じように
千歳付近から林道を経由して帰ろうと思ったんですが
なんと千歳林道ゲートが閉鎖(^^;)

舗装路で恵庭から三段の滝で
紅葉を眺めて支笏湖線で帰ってきました。

Hs10

なんかこんなのも見て帰ってきたです(^^)

Hs8

あと、皆さん知ってるかもしれませんが
「アシリベツサーキット」跡地も探索してきました。
ごついヨンクが遊んでる場所のようです。

Ha18_2

Ha19

しかし入り口っぽいところはわかったものの
産廃がある場所の奥地へは
ちょっと入るのに躊躇してしまい
ほんとにここがアシリベツの入り口なのか不明でした。
誰か教えてください(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

残念な人でした

やっちまったと言うよりも
残念な人と言った方が正解なようです。

というのも
HP等で確認したところ
ハビウ林道も道を間違ってました!(^^;)

Mapha

思いっきり工事中の枝道に入り込んでるじゃん・・・
それもかなり奥まで行っちゃったじゃん・・・

Dsc03512a

そりゃ、道にこんなのもあるよな・・・
気付けよ、俺・・・(^^;;;;;;;)


これで今日は目的の林道は
全部(といっても2箇所だけど)間違ってたってこと(^^;)


ちなみにハビウ林道へ行く途中でみつけた
小さいひまわり?畑。
ああ・・・きれいだなあ・・・と現実逃避してみる(^^;)

Dsc03503a


で、問題の滝の沢林道も確認してみた。

Maptaki

・・・結局、漁ダムへ出るのが一番楽だった模様(^^;)
しかし自衛隊敷地をかすめるのでどうなんだろう??
今日は結構演習なのか爆裂音がさかんにしてたから
そっちに行ったら行ったでヤバかったかも。

Dsc03530a


生還した後に川渡りした後の画像。
思ったよりもドロは付いてないみたいに見えますね。
でも家の近くで洗車したらかなりすごい量のドロが・・・(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

やっちまった

やっちまった・・・
と言っても別に事故とか転倒じゃなくて
ただ単に道を間違えただけです(^^;)
しかしその間違えた道がこれもんのゲロヌタ激深溝道!!!

Dsc03526a

画像じゃあまり伝わらないのが悔しい(^^;)
っていうか必死だったんでヤバイとこは写真撮ってる余裕無し!
・・・こんなところを登ってくるなんて考えられないです。
場所は滝ノ沢林道です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は厚真方面のハビウ林道にチャレンジして
見事玉砕したんです。それもトゥルトゥルのヌタ道で(^^;)

Dsc03514a

画像だとキャタピラの跡があるだけですけど
これどこもぜーんぶトゥルトゥルのヌタ泥ですから。
ケーキの生クリームの模様みたいなもんです。

で重機も見えたので諦めて引き返しました。
だーっと戻って千歳空港団地から厚平内林道に入り込み
ちょこっと舗装路を通って千歳林道へ。
雄内林道へ抜けて漁御料林道で恵庭湖へ。
ここらへんは楽チンでした(^^)

しかしそのまま帰るのもなんだから
滝ノ沢林道から野牛山へ抜けて帰ろうと思ったのが間違いの元。
入って左方向へ登っていけばいいのに
林道が川になっているところを見てみたい!と思い
そのまま直進しました。
すると色んなHPなどで見たことある光景が。
おおっ!!ここかあー!

Dsc03522a

しかし川をどっちへ行けばいいかわからんので
降り口だけを確認。
そのまま道なりに行ったら何故か滝ノ沢林道表記の看板とゲートが。

Dsc03523a

???
おかしいなあと思いつつもそのまま道なりに行くと
気がつくと道がヌタヌタになってきて
何箇所か分岐があったような気がするけど
走るだけでせいいっぱいで
ふと気がつくと一番最初の画像の場所ですよ(^^;)

Dsc03527a

画像は広めの場所でしたけど
基本的にもっと狭い場所ばっかりでした。

下りだからなんとかなったんでしょうけど死ぬ思いをしました(^^;)
溝の上を通ろうとしてもヌタヌタの下りの上にキャンバーなもんで
リアがツルーって横に滑ってしまい、そのまま溝に落ちます。
残ったフロントはしょうがなく溝に落とします(^^;)。
リアは元に戻せないですから・・・(^^;)
そのまま溝走り(というか溝滑り)で下り続けて続けて続けて・・・

?????????
下りきったところが見覚えのある川・・・

元にもどっちまったーーーー!!!

途中からなんとなく滝野方面に下りてるのかなと思ってたんだけど
思いっきり勘違いでした。
ぐるっと回って
入ってきた場所に戻ってきちゃったよ(^^;)

Dsc03528a_2

・・・その後はもう玉砂利登りをする気にもならず
おとなしく支笏湖線に出て帰ってきました。

今、腰が痛いです。
さらに覚えの無い傷が膝の上にあります(^^;)
溝に落ちた時にハンドル当てたかな?


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

なんとか走れるけど

気がつくと8月ももう終盤ですが
あれから雨の降らない日は殆ど林道に遊びに行きました^^

Dsc02932_1

滝野から支笏湖までの間に存在する林道も幾つか走りきりました。
滝の沢林道、ラルマ平林道、千歳林道、漁御料林道、
水明林道、雄内林道、紋別平林道・・・あ、あと中の沢林道。

Dsc02952_1

この林道の名前も入り込んで初めて看板を見て知りました。
2万5千分の1の地図も購入して
それを参考に走ったのですが、中に入り込むと全然わからない・・・^^;

Dsc02984

この中でも一番きつかったのは滝の沢林道でした。
ヌタ場が有名のようですが、そこは避けて走ったにもかかわらず
こぶし大のじゃりが敷き詰められた急斜面は
怖い上に体力も奪われてしまいます。ヘタだから^^;
下りは止まれない。
上りは一度止まると二度と発進できない^^;
じゃりの下に水気を含んだ土が隠れててまったくリアタイヤがグリップしません。
汗を流しながら押して登りきりました^^;

Kitune

ラルマ平林道では、キツネを発見。
水明林道では、コーナーを抜けたらシカが目の前を走ってました^^

Dsc02899

中の沢林道では、道に大きな山親父さんの糞が・・・^^;
コーナーを抜けた先に山親父さんがいたら恐ろしいですね。
支笏湖線から南側はなんとなくですが獣の気配が濃厚です。

Dsc03039

支笏湖に近い林道は開けている場所も多く景色がよくて
さらにフラットダートも多くて気持ちよく走れます。

Dsc03053

Dsc03057


そして・・・
ついにDトラを下取りに出してオフロード車を購入することになりました!^^

初めてのオフ車、初めての21インチのフロントホイール・・・
どうなることやらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

土日とリベンジ

あまりの走れなさに悔しくて
KLXホイール買うか~
とか他のオフ車買うか~
などと思いつつも、昨日今日とまたご近所林道に行ってしまいました(^^;)
どちらの対応をするのにもまだ時間がかかるんで
現状のオンタイヤでどれくらい走れるか試したかったんです。

今日は時間を計ったら家から10分~20分くらいで林道入り口に着いちゃうんですね。

Dsc02832a

で、他の人のブログやら読んでると↑の「ふせ商店」というのが
結構有名・・・。確かに味があります。


Dsc02866a


で、林道に入り込みます。
今回はスタンディングでステップにしっかり荷重して
とことこと走ってみました。
すると不思議なコトになんてことなくバイクはのぼっていくじゃないですか(^^;)
ある程度からだの下でバイクを遊ばせてやるとフロントのグリップ感不足も気になりません。
下りはやはり怖いけどエンブレとスタンディングからのリア方向に体重移動すると
なんとか不安定感を払拭できました。

Dsc02869a


で、調子にのってリアをブレイクさせて走ったりして遊んでみました。
原付から大型まで純粋オンロード育ちとしては
低レベルなのは判っているんですけど、ムチャクチャ面白い!

ただやはりダートにところどころある尖った石が怖いです。
その石をよけるのに結構神経を使って疲れました。

Dsc02833a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

林道はむりか・・・

札幌市内の滝や渓流を見に行っていると
何故か「林道」の入り口がいっぱいあるコトに気がつきました。

無謀にもロードタイヤのDトラッカーで
いくつか林道に入り込んでみようと意気込んでいきましたが
目論んでいた平地が多そうな林道はゲートが閉まっていました。
やむを得ずその近くの林道に入り込んだんですが、
ヘアピンっぽい分岐を過ぎたあたりからジャリがふかふかになってきてしまい
フロントのグリップ感のなさや、アクセルを開けたときにリアが横に逃げて
上り辛い感じが出てきたので、ビビリモードで即効でUターンしてきてしまいました。

Dsc02822_1_1

オフの経験がまったくない人間がロードタイヤのバイクで林道に入るのはきついのでしょうか?
もしくは、もうちょっと難易度の低いフラットなダートとかで慣れれば
とりあえず走ることは出来るようになるのかな・・・。
仮に走れるようになったとしてもストレスたまりまくりになってしまうでしょうけど。

KLXとかの普通のオフ車だとどれだけ感覚が違うのかが判らないのが辛いとこです。

誰か林道の走り方を優しく^^;教えて頂ける方がいないものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)